熊本で興信所をお探しの方へ

現在、興信所をお探しということは、パートナーになんらかの疑問をお持ちのことだと思います。

 

どれほど愛情で結ばれたカップルや夫婦間であっても、そこにちょっとした心の甘えや出来心が入り込むことによって人は思いがけない行動に出ることがあります。浮気はその際たる裏切り行為といえるでしょう。そんな事態を回避する上でもこれらの問題は興信所浮気調査に相談して的確に解決するのが一番です。

 

浮気の可能性を検討する

興信所浮気調査の内容についてはまず最初に無料相談やカウンセリングなどで個々の事情を話し、そこで見えてくる浮気の可能性について検討を行い、調査方法や費用に関してもしっかりと説明を行います。

具体的には主に3つの柱の調査がメインとなり、一つはターゲットに関する張り込み、もう一つは尾行、さらに聞き込みが挙げられます。

 

証拠を抑える

多くの相談者はターゲットに関してよく知っているようで実はあまり知りません。そこで仕事が終わった後の行動パターンなどを張り込みや尾行を通じて明らかにし、そこで何らかの浮気現場らしい場面に遭遇した時には写真や音声などで証拠を残します。

 

このようにして残された証拠は相手に突きつけて改心を迫る場面でも非常に効果的ですが、それ以上に万が一にも離婚裁判などに発展した際に財産や親権などを巡って有利に話を進める上で重要なものとなります。

これらの調査方法に関しては相手に気づかれないように行動する特殊技術もさることながら、証拠としてのクオリティを維持した画像や音声を記録する機器操作の技術も求められます。

 

さらに聞き込みは、ターゲットの行きつけのお店や仕事仲間、飲み仲間などに自然に接近して有力な証拠をつかんだり、浮気に関する真偽を確かめる質問を行ったりする調査方法です。対人的な行動を伴うこともあり、自然に見せるための技術が必要となります。あるいは情報を集約するためのネットワークを駆使することも重要です。

 

この他にもGPSや自宅内での盗聴器を使った調査、パソコンやスマートフォンのチェックなど様々な技術を使った調査方法がありますのでまずは最初の無料カウンセリングで十分に尋ねてみることが大切です。まずはお気軽に弊社までそごう産ください。

タグ

2016年8月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:熊本興信所

浮気調査の体験談 熊本市50代 鷹野様の声

■調査対象:50歳

■調査対象:依頼主の奥様

■相談内容:最近、日中外出していることが多いようだが、どんな行動をしているかが気になり、調査したいとのこと

■依頼者の声:浮気調査を依頼したところスムーズにやっていただけるところで良かったです。 やはりこのような事は少し不安に感じていたことが後に大きくなってしまったという場合がありますので思い立った時に依頼をした方が良いでしょう。

しっかりと調査していただけましたしお勧めできるところです。実際なにもありませんでしたが 調査レポートを作成してもらいどこでどうしていたかなど事細かく作成していただけました。

とても信頼できる所でよかったです。またしっかりと調査をしていただいた上で待っている間安心できましたし また安心できるような言葉などもかけてもらえたのでアフターケアなどもしっかりしている事務所なのだと思いました。とても良いところだと思います。また地元でも評判のあるところですしお勧めできるところだと言えるでしょう。

タグ

探偵が教える、自分で浮気の証拠をつかむ方法について

まずはご自身で証拠を集めようとしては絶対ダメ!

成功例もありますがほとんどのケースがご自身、

またレンタカー、友人を使って尾行し相手に見つかり失敗します。

 

その為、対象者は尾行に敏感になり、

会い方や今までの行動パターンが変わってしまいます。

 

それから探偵事務所に調査依頼されると、

調査員の増員や調査車両を頻繁に変更するなどかなりの経費が必要になってきます。

 

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年2月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:浮気の豆知識

熊本県熊本市の浮気調査  以前調査してから1年後に再調査 やっぱり夫は浮気相手と別れていなかった

45歳夫の浮気調査  自営業

 

調査目的:前回(1年前)調査した際、夫は浮気しており妻に土下座して誤り許してもらった。しかし最近になって夫の様子がおかしくなり、不審な行動がでてきた。今回も依頼人は離婚するつもりはないが前の浮気相手と繋がっているようだったら慰謝料の請求を考えているとの事でだった。

 

調査1日目

以前判明した浮気相手の自宅を確認。

浮気相手車両が確認でき今でも住んでいる事を確認できた。

暫くは浮気相手を中心に調査する事にした。

 

調査2日目~14日目

浮気相手は仕事(スナック勤務)と自宅の行き来だけで目立った動向は無い。

 

調査20日目

依頼人より夫が飲みに行くと連絡を受けたため早速張り込む事に。

対象者は繁華街で2件飲み歩くと途端に警戒心を強め始める。対象者は以前、探偵が付いていた事を知っている為、周辺に停車中の車内を除きこんだり、怪しい人間を見かけると凄んで見せたり、とかなり怪しい行動をとり始めた。

対象者は周辺を気にしつつも交際相手が仕事中に車を駐車している駐車場へと入って行った。暫くすると対象者と浮気相手が乗車した浮気相手車両が出て来る。幸い浮気相手は警戒している様子もなく、尾行を続ける事40分、ラブホテルへと入って行った。

依頼人に連絡すると同ラブホテルまでやってきて、すごい剣幕で「どの部屋ですか?」と尋ね乗り込もうとした。

調査員は依頼人をなだめるが前回の調査資料と今回の調査資料で証拠としての材料は揃っている為、そのまま乗り込む事を黙認する事にした。

依頼人は部屋の戸を叩き「あんた出てきなさい!」と何度も叫ぶが夫は出て来ない。暫くすると部屋から浮気相手が出てきた。依頼人が中へ入るが夫の姿は無かった。そこは1階で夫は窓から逃げたのだ。

依頼人は急いで自宅へ帰ると夫はすでに布団の中だった。夫を問いただすがとぼけた様子で認める事は無かった。

 

後日

後日、調査内容を資料にまとめ依頼人に渡した。

依頼人が夫に報告書を見せると2度目の土下座。あっさりと認めた。夫は2か月ほど前に元浮気相手の働くスナックへ飲みに行きまた関係が始まったと言う。

今回の事で依頼人は浮気相手を訴え100万円の慰謝料をもらった。

タグ

2016年1月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:浮気調査

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F