浮気をする男ならではの必ず表れる特徴と行動

全ての男性がそうであるというわけではありませんが、男は浮気をしやすいということはよく知られています。

浮気は男の甲斐性だといってのける人もいるほどで、そういった浮気をする男には、共通した必ず表れる特徴と行動があります。

まず挙げられるのが、女性に対する距離感です。浮気をする男は女性に対する距離感を一方的に縮めてきます。

初対面であるにもかかわらず下の名前で呼んだり、肩に手を置くなどのボディタッチを頻繁に行うのです。

しかも、そういった行為は相手の了承を得ていませんが、自分が女性に嫌われるはずがないという一方的で自分勝手な思考をしているため意に介することがありません。

 

また、会う女性全てに連絡先を聞いてくるのも共通した行動です。浮気をする男は少しでも多くの女性と知り合っておきたいのか、わずかな時間の会話しかしていない場合でも連絡先を聞いてきます。

TPOをわきまえることは少なく、場所や状況に関係なく聞いてくるので連絡先を聞かれる女性はもちろん周囲も迷惑します。

 

スマートフォンを注意して見よう

さらに、妻や恋人と同居しているときにも浮気をしますが、その際はスマートフォンを手放しません。これは、スマートフォンを妻や恋人に見られることを避けるためで、トイレやお風呂にまで持って入るほど警戒しています。

スマートフォンのなかには浮気相手である女性の連絡先やデートをしたときの写真などが残っているため、妻や恋人に見られるわけにはいかないからです。さらに、スマートフォンの暗証番号を頻繁に変えたり、電話の着信音を相手によって変えるというのも必ず表れる特徴と行動です。

休日に家にいることが少ないというもの浮気をする男にありがちなことで、ほぼ必ず浮気相手と密会しています。

タグ

男性の浮気を見抜くには

自分の彼氏や旦那が浮気しているとは想像したくないものです。ですが、現実には、ばれないように浮気をしているという方もいるでしょう。男性の浮気を見抜くためには、行動をチェックしてみることが大切です。

 

忙しくて会ってくれない

浮気をするということは、自分よりも優先することがあるという点を注意しましょう。そのため、今まではよく会いにきてくれたのに、理由をつけて会ってくれなくなった場合や忙しいから合えない、用事が会って会うことができないなど会うことを避けられるようになった場合には注意画必要です。

 

スマートフォンをよくチェックするようになった

スマートフォンではlineやメール、電話など通信手段やちょっとしたコミュニケーションを取るという点においては優れています。

SNSなどを利用すればインターネットを利用していろいろな方とコミュニケーションを取ることができるため、今までの生活では出会うことがない相手ともインターネットを通じてコミュニケーションを取ることも可能です。

便利ではありますが、彼氏や旦那にとって異性との出会いのきっかけになる可能性があるのも事実です。

スマートフォンで連絡を取っている相手が誰なのか判断しにくい場合もありますが、異性との連絡を取るためにスマートフォンのlineやメール、SNSをチェックしている可能性もゼロではありません。

 

浮気をしていないか動揺させてみる

確信が持てない場合でも、相手が動揺するような会話をしてみるというのも一つの手段です。

女性と二人でいるところを目撃したというような話をしてみることで、相手が動揺する場合には浮気の可能性があります。

ただし、必ずしも浮気をしているとは限らないため、行動をチェックしてみることも大切ですが、自分達の関係を壊すことにもなりかねないため、慎重に行動するように心がけましょう。

 

タグ

浮気率の高い男性・女性の職業

“浮気をするのは男も女も変わりませんが、職業によって浮気率には違いがあります。浮気率の高い男性・女性の職業はいくつか挙げられますが、共通しているのは異性との出会いが多い職業だという点です。

職業による浮気率

浮気が多い男性の職業としてまず挙げられるのは医師です。職場である病院には女性看護師が非常に多く、患者にも女性がいます。

加えて、医師は高給であることが知られているので、魅力が大きくアプローチされる確率も高いことが浮気につながっています。

同様に、高給であるということと能力があるということが立証されている社長業も浮気率が高い職業です。

職場だけでなく取引先や経営者同士の懇親会などで女性と出会うことが多いだけでなく、社長業はコミュニケーション能力に長けていなければ務まらないので浮気が成功しやすいのです。

ストレスや出会いの多さからからの浮気

女性の場合、医師や社長という職業に就いている人数が少ないため浮気をする人も多くありません。浮気率が高い女性の職業としては、看護師や介護士が挙げられます。

医療現場や介護現場はストレスが多い仕事で、そのストレスを同じ職場の男性と共有しようとして浮気に走ってしまうのです。

また、水商売に従事している女性も浮気率が高いです。出会いの数ではほかの職業よりを圧倒していて、さらに職場を訪れる男性は女性との濃密な関係を望んでいることが浮気に走る要因になっているのです。

浮気は個人が行うものですが、男女とも職業によって浮気率に差があるのです。

タグ

2017年7月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:浮気 浮気調査

慎重に考えるべき浮気の線引き

“浮気はどこからが浮気?なのでしょうか。個人個人によって考えが違うとは思いますが、浮気と間違われて迷惑するパターンなどもありますので、そこは慎重に見て頂きたいところでもあります。

浮気の始まりとは

浮気も最初は、異性と二人っきりでお茶をすることから始まるのかもしれません。しかしこの時にはまだ浮気の気持ちは芽生えていないことも多いのではないでしょうか。

一緒にお茶をする理由にもよりますが、たまたま道でばったり会ってしまったからとか、昔の友人でただ懐かしかったからということもあります。

同性なら疑われることはありませんが、異性でしたら一緒にいるだけで間違われてしまうことも少なくありません。

ましてや、相手が素敵な人であった場合、さらに疑いが確信の思い込みに変わってしまう方もいますので要注意です。

この様なことから状況にもよりますが、友人としてお茶をしている程度なら浮気とみるのはどうかと思います。

浮気の線引き

しかし、これ以上に発展した場合は浮気としてみても良いのではないでしょうか。

例えば、手をつなぐとか、腕を組むとか、家族に内緒で休日に二人っきりでドライブに行くとかになると、普通のデートと同じですのでそのように見ても構わないでしょう。

浮気は、真面目に生きている人には耐えられないものでしょう。しかし、浮気は一時的なもので最終的には戻ってくることが多いです。

我慢は辛いですがあまり騒がず戻ってくるまで静観するのも良いかもしれません。許すことは難しいとは思いますが、いつまでもそのことにこだわると自分は幸せにはなれません。

相手と離れたくないなら許す、そうでなければ別れるということを気持ちの整理と共に選択した方が良いのかもしれません。

タグ

熊本市浮気調査事例

■相談内容:最近、嫁の仕事の帰りが遅かったり、飲み会が増えた。また朝方に帰ってくるようになり、友達の家で寝ていたというようになった。朝帰りが多発してきたため怪しく感じ浮気調査を依頼。

■調査プラン:30万円 浮気調査のコース

■調査内容:調査開始後すぐに浮気が確定。同じ職場の人間で、相手が特定できていなかったがすぐにわかり、裁判資料のコースに変更し確実な証拠を集めるために徹底した調査に移行。

■調査結果:3週間でホテルの出入りが3回。名前を調べて、依頼人は相手の男を訴えた。結果的に相手から慰謝料をとり、嫁とも離婚。親権もとれた。

タグ

八女市浮気調査事例

■相談内容:婚約者の浮気について調査してほしいという相談を受けた。

■調査プラン 裁判資料まで48万円のところ30万円で

■調査方法:相談を受けた後発信機を取り付けた。その後行動を監視。一日だけ旅行にいくという連絡があり一日マーク。旅行は嘘で浮気相手と会い、ラブホテルに行ったり遊んでいた。それから三日後に夜1時にラブホテルに入っているのを確認。現場に向かい出るところを押さえた。その後それをもとに資料を作り、報告を行った。

■調査結果:婚約者に報告し認め、今後二度と会わないということを確約させた。証拠があるので3年間は様子を見る。また浮気するということがあればそれを使い離婚するということになった。出来るだけ早めに証拠が欲しいとのことだった。結果的に1週間程度で全ての証拠を揃えることができ、依頼主には満足していただいた。

タグ

2016年6月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:八女市浮気調査

薩摩川内市浮気調査事例

■依頼主:薩摩川内市在住の女性

■相談内容:旦那と話している時に離婚の話が出てきた。年金などのお金が、使ってしまっていて全く無い事に疑問を持ち浮気を疑った。他に貢いでいるのではないかと考え浮気調査を依頼。

■調査期間:1~2ヶ月

■プラン 浮気調査 裁判資料 48万円のコース

調査は現在進行中

タグ

2016年6月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:鹿児島浮気調査

九州男児の熊本県民が浮気したらどうなる?証拠を押さえるには

九州の男性というのは九州男児といわれるくらい、男気があるタイプの人が多いものです。付き合いをしていっても、それがいい場合とそうでない場合もあるのですが、わりと気持ちの変化も行動に表れやすいかもしれません。 

 

分かりやすい九州男児

もしも付き合っている男性が熊本の人であって、心変わりなどでほかの女性と関係を持ってしまった場合には、ちょっとした行動でも気づきやすいこともあるでしょう。

特に浮気をしたときにはストレートに感情がでやすい傾向にあるために、気持ちあらずな態度をとってしまうことでしょう。ですから、ほかの人との関係があったりすると態度でもわかりやすかったりすることでしょう。

もしも相手が浮気をしているのではないかという疑わしい言動や行動があった場合には、証拠をつかむことが大切です。

自分で行動パターンを検討しながら尾行したりするのもいいのですが、顔がわかっていることからばれてしまう危険性もあります。

それなら探偵や興信所などを使って、彼の行きそうなところを見張ってもらい、決定的な場面の写真を撮ってもらうというのもいいでしょう。

それが動かぬ証拠になって、別れるにしてもよりを戻すにしても、自分にとって有利に働くことになることでしょう。

タグ

浮気してる?鹿児島県人の県民性からみた浮気傾向とは

数多くの浮気調査において、同じ日本、同じ九州の中でも県民性の違いが見えてきます。鹿児島県人の特徴は、南国・桜島・焼酎などに象徴されるように男女共に人情味にあふれ豪快です。

桜島の火山灰の育ちにくい土壌を辛抱強く耕し、闘ってきた忍耐力もあります。男性が主導権を握る傾向があり、落ち着いた物静かで家庭的な女性を好みます。

男性側が浮気する場合も癒し系の女性の場合が多く、妻が子育てで自分に構ってくれなくなった頃に、行きつけのお店や職場など自分を立ててくれる女性に出会ったら、自らのめり込む傾向にあります。

 

 

夫婦関係修復のお手伝いも

性意識も寛容で男は浮気の一つもできないようではダメぐらいの考え方で育っていますので、罪の意識は低いです。小細工はあまり得意ではないので、調査を始めると比較的早い段階で証拠をつかまれ写真に撮られるでしょう。

女性もドンと構えたしっかり者が多いので、少しの浮気ではビクともしない方が多いので、深みにはまってしまってからの相談が多いです。

浮気調査は証拠をとらえて報告し、場合によっては弁護士を紹介し慰謝料を取っての離婚となるケースもありますが、話し合いの場を設け夫婦関係を修復させる方向へもっていくお手伝いもしています。

タグ

宮崎の県民性からみる、浮気した時に宮崎県民に現れるサインとは

浮気をした時に、宮崎県民に現れるサインは、挙動が不審になることです。これは嘘をつけないためと、相手に聞かれたくないことを聞かれて戸惑っていることが、そのまま態度に出てしまっているからです。

この原因として宮崎の県民性がほかの都道府県に比べて、比較的おおらかで素直である点が挙げられます。嘘をついても、宮崎県民同士ならまだしも、他の都道府県民からすると、すぐに嘘をついているとわかってしまいます。

 

宮崎県民は隠せない

具体的には、まず、浮気をうまく隠れながらすることが出来ません。浮気をし始めると、裏表のない素直な性格が災いして、すぐにそれが表情に出てしまいます。急にそわそわしだしたり、性格が明るくなったりします。

そして、その程度が、他の県民に比べて、かなり激しく、わかりやすいのです。万が一、その兆候を隠せたとしても、浮気を疑われだした時に、その切り返しが下手であったり、ぼろが出るような返答をしてしまいがちです。

そして、素直な県民性が災いして、あろうことか浮気を素直に認めてしまったり、開き直ってしまうのです。

これは、他の県民であれば、頭をフル回転させて、嘘をつくところですが、おおらかで素直な県民性のため、発する言葉やその他の表情がそのまま出てしまうのです。

そのため、演技が出来ずに、真っ正直に事実を相手方に知らしめてしまう結果に陥ってしまいます。

タグ

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F