鹿児島の浮気調査事例にはどのようなものがあるか

鹿児島県で浮気調査をする場合、浮気調査事例を知っておくと何かと便利になります。
浮気調査をするのは探偵ですが、探偵の仕事は多岐にわたっているのが現状です。
その一つは、追跡調査です。
テレビドラマなどでもおなじみの追跡調査ですが、実際はテレビドラマのようにすぐ後ろを走行してしまうとばれてしまうでしょう。
そのため、一台間に別の車を入れるなどして、ばれない状況を作り出します。

とはいえ、長時間の移動になると、一台間にはさんでも不自然な動きだとばれてしまうことがあります。
なぜなら、浮気をしている人は、人の目線を気にするからです。
そこで、自動車を2台用意するので、途中で車を入れ替えて追跡する方法を採用しているところもあります。
結果的に、追跡がばれにくくなるでしょう。

徒歩での追跡も少なくありません。どちらかといえば、徒歩で追跡した方が追跡しやすいのが特徴です。
ただ、いずれの場合の信号があると途中で見失ってしまう可能性がありますので、たとえ赤信号に変わりそうな時でもそのまま車を追い続けた方がよいでしょう。

車にGPSを仕掛けることもできます。GPSを仕掛けることで、追跡しなくても問題ないでしょう。
ただし、浮気相手が所有している車の場合は、GPSをつけにくくなります。
その時には、浮気相手の車を特定し、人がおらず浮気相手の車の見えない特にGPSを取り付けるなどの工夫が必要です。
移動する場合ではなく、建物にこもっている場合は、張り込みが重要になります。

張り込みをするときは、刑事ドラマのように車の中でアンパンを食べている姿を思い浮かべる人が多いかもしれません。
ですが、実際にはもう少し地味です。
自動車使う場合には、昔と違い路上駐車にうるさくなっていますので、駐車場を借りて張り込みをするしかないでしょう。
周りの目線もありますので、可能なかぎり目立たないところに自動車を置いておくことがポイントです。
エンジンのつけっ放しは周りから注目される可能性があるため、寒い冬でも、エンジンはつけないのが普通です。

スマートフォンを利用して浮気を見破る方法もあります。
スマートフォンには、たくさんの個人情報が入っていますが、最近はラインのやりとりで浮気をしていることが発覚することが多いでしょう。
この場合、携帯電話会社に連絡をしても、相手の情報を開示してくれることはまずありません。
当然警察も協力はしてくれません。この場合には、ラインでつながりを持ちながら真相を調べることが大事です。





このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F