相手の不審な行動が気になったなら福岡の浮気調査事例を参考にする

福岡市に、みらい探偵社という会社が存在します。探偵業務を行っており、依頼に基いて人の調査を行うサービスを提供しています。

地元の公安委員会に探偵業の届出を済ませており、安心して任せられる探偵社であることがわかります。

この探偵社には公式サイトがあり、そこに浮気調査事例が多数公開されています。夫や妻の行動に不審な点があるなら、みらい探偵社の公式サイトを参考にするのがおすすめです。

ここでは事例の一部を取り上げていきます。

依頼者が夫で、調査対象は40代後半の妻です。共働きの夫婦で妻は大手企業に勤務しています。仕事の関係で人付き合いが多く、頻繁に飲み会を開いている状況です。

元々人付き合いが好きな性格をしており、その事自体は問題ありませんが、携帯電話にロックをかける行動が見られるようになりました。

夫が理由を尋ねても明らかに嘘だとわかるような内容で、そのあたりから飲み会の回数が増えたこともあり、不審に感じた夫がみらい探偵社に浮気調査を依頼したという流れです。

妻が飲み会を行う日は夫も把握しているため、その日を狙って調査を行うことに決まりました。

妻の職場で張り込みを続けると、会社から出てきた妻は電車を使って天神駅に向かい、アーケードで50代と思われる男性と会います。

2人で飲食店に入り、2時間くらい過ごします。その後は酔っ払った様子で2人が店から出てきますが、駅で別れてそのまま帰宅しています。

調査2日目も同様に職場で張り込みをしますが、また電車に乗り込み、とある地域のマンションに入っていく姿を目撃します。マンションを張り込みしていると、宅配業者がやってきて玄関を開ける様子が確認できましたが、そこから出てきたのは飲食店で飲んでいた男性とはまた違う男性です。

5時間程度マンションに居座るのを確認し、翌日に妻が出てきてタクシーに乗り込み帰宅します。

調査3日目、妻は休日ですが、夫からの連絡で妻の行動に不審な点があることがわかり、尾行を開始します。

2日目のマンションから近いコインパーキングに妻が乗った車が停まったことから同じマンションに行く可能性が濃厚と考え、張り込みを続けます。2時間くらい経過してマンションから妻が出てくる姿を確認します。調査4日目には飲食店の男性、マンションの男性とはまた違う男性のマンションに入っていく様子などが判明し、その調査結果を依頼者に渡しています。

この他にも、浮気癖が治らない夫や、ラブホテルで浮気する夫の調査事例が公開されています。

タグ

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F