盗聴器を見つけるためにはどこに依頼すべきか?避けるべき業者とは

盗聴器は自身に関係している人ばかりが設置するとは限らず、賃貸の住宅では前に住んでいた人が置いていった物の中に仕掛けられている場合もあるため、気になる場合は引っ越してきたときに一度調査してもらうべきです。

ストーカーの被害にあったことがある人や、知人に話していないことまで個人的な情報を知られているような気がする場合にも調べてもらった方が安心できます。

盗聴器はプロに任せよう

プロならば経験上、良く設置される場所を把握していますし、市販されているものよりも性能が良い機械を用いて調査することができます。

ノウハウを持っていれば、時間をそれほどかけずに調査を終わらせることも可能になります。

熊本で盗聴器の調査を依頼する場合には、調査業務を専門に行っている探偵事務所に依頼することが得策です。

 

悪質な業者に気をつけよう

盗聴器発見を専門的に行っている業者の中には個人的に実施しているような信頼できないところも多く、不安がらせることを言って商品を売りつけたり、調査料を不当に高く請求する悪質な業者もいるので、きちんと探偵業の開業の届出を行い、届出証明書の掲示や番号を明記しているところならある程度安心できます。

調査を依頼する前には料金を確認し、発見された場合のその後の対処の仕方も前もって確認しておき、納得できる対応をしてもらえる業者に頼むべきです。

タグ

熊本での不倫調査にかかる経費、交通費は実際どのくらいかかる?

日本の離婚率の高さは既に多くの人がご存知かと思いますが、その原因のほとんどはパートナーの不倫によるものです。

不倫から法律問題に

熊本県でもそうした事情は変わらず、中には不倫したパートナーのことを許せずに法律問題に発展することもあります。しかし、問題なのは不倫の証拠をどのようにして手に入れるかです。

携帯の着信履歴やメール履歴などを証拠に訴える場合もありますが、実はそれらの証拠能力は低く決め手になることはあまりありません。

素人が不倫調査はできないと言われるのは簡単に手に入る証拠は、証拠としては使えないという事情からでしょう。

そこで探偵社などのプロに浮気調査を依頼することになるのですが、そこにかかる費用は誰もが不安に感じるところではないでしょうか。

 

熊本の破格な不倫調査

しかし熊本県には他社と比較してもかなり安い金額で調査を行ってくれるところがあり、通常依頼料や成功報酬などとは別に請求される交通費も必要なく、探偵を雇う必要経費としては非常に分かりやすくリーズナブルです。

また、電話相談だけでなく依頼者の都合の良い場所まで相談員が訪れてアドバイスをしてくれるということも可能で、もちろん無料で利用できます。

相場は数十万円という高額な業界でありながら、熊本では破格値とも言える金額で不倫調査を依頼することができるのではないでしょうか。

タグ

興信所と探偵の違いとは。熊本での依頼はどちらにすべき?

興信所と探偵事務所は、昔はその業務の内容に違いがあったようですが、現在ではほとんど違いがありません。浮気調査を依頼するなら、どちらを選んでもよいでしょう。

熊本では複数の興信所や探偵事務所がありますので、どちらか一方で探すのではなく、両方からさがして、最も良いところに依頼をすることがおすすめです。

実績と経験を見てみよう

どちらでも業務の内容に違いがないのに、どちらか一方に選択肢を絞ってしまうのはもったいないでしょう。

浮気調査を依頼する事務所を選ぶときの基準としては、実績と経験を重視するべきです。

優良な事務所はホームページにも費用をかけており、ホームページの内容も充実していますので、その内容を確認して、どのような実績があるのか、最新の機材を使って調査をしているのかどうかなどのポイントを確認しておきましょう。

 

料金をしっかり把握しよう

浮気調査の料金というのは、ケースバイケースなのでホームページ上に明確な料金体系が記載されていないこともありますが、少なくとも契約を結ぶ段階では明瞭な料金を提示してもらっている必要があります。

料金についてはしっかりと質問をしておき、少しでもごまかすようなところが感じられたらその興信所はやめておいたほうが無難かもしれません。

タグ

2017年1月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:探偵 興信所

熊本での盗聴器調査、探偵を選ぶ基準とは

自宅や職場に盗聴器がしかけられているかもしれない、そう感じたらすぐに専門業者に依頼してください。仮に勘違いであっても盗聴器の有無をはっきりさせることは大切です。

業者選びは慎重に

熊本で盗聴器調査を依頼する際、どんな業者に依頼すればいいのでしょうか。熊本にも探偵社はたくさんありますが、盗聴器の調査に詳しい業者もあれば、まったくノウハウを持たない業者もあります。

そのためノウハウのない「ハズレ」の探偵社に依頼してしまうと、盗聴器を見落としてしまう可能性があります。

一言に盗聴器といっても外付けタイプや固定型、盗撮機能付きなどタイプも形状も多岐にわたります。

そのため発見するための機器も多種多様で、幅広い専門知識が必要とされます。新しいタイプの盗聴器も次々に開発されており、調査する側に高いスキルがないと追いつけません。

 

過去の調査実績や事例を公開している探偵を見つけよう

どういった基準で盗聴器調査に強い探偵を選べばいいのでしょうか。素人には判断が難しいところですが、ホームページで過去の調査実績や事例を公開している場合は大いに参考になります。

またどういった機材で調査するのか、調査の手順なども含めて紹介しているところの方が安心でしょう。

料金表のみで具体的な調査方法を明かしていない業者は避けた方がよいかもしれません。悪質な業者の中には依頼主が知識のない一般人であることをいいことに、簡易な調査だけで済ませることがあります。

タグ

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F