熊本県水俣市の浮気調査事例 調査30日目~49日目 証拠撮影に成功!

水俣市による浮気調査の事例をご紹介いたします。

 

浮気調査から30日目、ようやく証拠が撮れ依頼人に事務所へ来てもらい中間報告をする事に。

簡単では有るが編集前の動画を依頼人に見せると、

現実を知ってしまった依頼人は手が震え、泣き崩れ、暫く話す事が出来なくなってしまった。

それからの第一声は「復讐したい」であった。

 

しかし、現法律で二人を裁く方法は「慰謝料請求」しかないのが現実だ。

依頼人は「お金が欲しいんじゃない。この苦しみを分かってほしいだけ!」と叫んだ。

 

・・・その通りだ

依頼人はすぐにでも親友の家に乗り込むつもりだったが、

「慰謝料請求」する為には複数回の証拠が必要な旨を伝え待ってもらうことした。

 

浮気調査44日目

 

あれから依頼人には今まで通り親友と連絡をとってもらい

「探偵の頼んだ浮気調査の結果はシロだった。」と伝えてもらった。

 

この作業は依頼人にはかなり酷な内容であると共に夫が不貞するのを黙って見る事しか出来ない事だ。

しかし、その結果、早速身を結ぶ結果になった。

 

対象者らは尾行調査が終わったと思い込み、たいした警戒もせずにラブホテルへと入って行った。

出て来る際も警戒心は全く無く、証拠撮影も楽々成功に終わった。

 

 

浮気調査から49日目

 

午前8時、前日から泊まっているラブホテルにて張込調査を開始する。

午前10時半、同ラブホテルより対象者と浮気相手が出て来る証拠撮影に成功。

その後、対象者らは昼食を食べ水俣市へと帰って行った。

 

以上、複数回の証拠を取得、調査を終了した。

タグ

熊本県水俣市の浮気調査事例 20日目~48日目 浮気相手は親友だった!

熊本県水俣市の浮気調査の事例についてご紹介いたします。

 

調査開始から20日目、盗聴器が見つかってから数回張込調査をしたが対象者に不審な点は無かった。

しかし、当日の張込調査の際、病院の駐車場に前日まで無かった防犯カメラが設置してあるのを確認できた。

 

この頃には依頼人と対象者は憎み合っている状態で、

どちらが先に離婚の弱みを握るかを競っているようだった。

 

この状況を踏まえ、今後の調査方針を相談すべく、

本日の調査を終了した。

 

調査25日目(病院の定休日)

 

当事務所では今後の調査方法を張込調査員1名、

尾行調査員 四輪車両1名、二輪車両1名で行う事にした。

 

当日昼間より張込をしていると対象者が車両で知人の整備工場へと入って行った。

対象者車両をジャッキで持ち上げると対象者は懐中電灯を片手に入念に

車両の裏側部分を調べている様子が見受けられた。

 

その様子は発信器を探しているようにも見受けられるが、

逆に、近々動きがあると予想できる動向だとも思えた。

 

今までの状況を踏まえ依頼人に相談すると、

「忘れていたが対象者には知人に探偵がいる」という事を話してくれた。

・・・納得。

 

近いうちに対象者に動きがあるとみて徹底的に調査する事にする。

 

本日の調査を終了する。

 

浮気調査28日目

 

近々、対象者に動きがあるとみて張込3日目、対象者に動きがあった。

午後9時、病院にタクシーが停まると対象者は乗り込んだ。

タクシーの後部座席からしきりに後方を確認する対象者の姿も見受けられた。

その後、タクシーは右折を4回(元の道に戻る)し進行を続けた。

・・・何かある。

 

四輪車両と二輪車両を駆使し尾行を続けると暗闇の路地に一瞬停車、

女性を乗せたのを確認した。

 

それからタクシーは鹿児島出水市へと走り居酒屋へと入って行った。

 

居酒屋より出てきた際に二人の写真を撮影、すぐさま依頼人へと送った。

依頼人は慌てた様子で電話してくると「私の親友の××美です!」との事だった。

尾行調査を続けると二人は別れるが双方を尾行した。

 

まず対象者はコンビニに立ち寄った後、近くのビジネスホテルへと入って行った。

女性に付いては周辺を気にしながら時間を潰した後、同ビジネスホテル、同部屋へと入って行った。

尚、内定調査により同部屋は「ダブル(ベッドが1つ)」の部屋であった。

 

依頼人は泣き崩れた様子で話してくれた。

「××美には探偵を付けた事も話しており、近況をよく相談していた」との事だった。

本日の調査を説く。

 

浮気調査29日目

 

前日、対象者らが宿泊したホテル、同階に空きが有った為、調査員が宿泊する事になった。

午前6時、同ホテルの部屋の出入口、同ホテルの出入口にて張込調査を開始。

 

午前10時、同ホテルの部屋より出て来る対象者、及び依頼人の親友の姿を撮影成功。

尚、同ホテルロビーにてチェックアウトする対象者、近くで待つ親友の姿を撮影成功した。

 

幸い、浮気相手の××美の所在が判っていた為、証拠撮影に全力を注げた結果である。

 

本日の調査を終了する。

 

浮気調査48日目

 

警戒心を失った対象者、及び浮気相手(依頼人の親友)はこの日、夕方から浮気相手の車両で熊本市内へと出かけた。

対象者らは夜景を楽しんだ後、繁華街で食事し、タクシーでラブホテルへと入って行った。

時間的に宿泊するものと判断し調査を終える事にした。

 

尚、依頼人は当事務所に依頼してから体重が12㎏痩せた。

 

本日の調査を終了する。

タグ

熊本県水俣市の浮気調査経過 9日目 依頼人宅を盗聴発見調査

調査9日目

 

前日、前々日の調査を踏まえ出た結論は、調査がばれているという事だ。

張込調査や尾行調査に問題は無く、考えられる事は盗聴されているかもしれないという事だ。

対象者が間違いなく病院に居る間に自宅の盗聴器・盗撮器発見調査を行った。

結果、盗聴器が2個見つかった・・・

依頼人は当初、寝室で午後11時頃相談の電話を掛けていた。

事実、盗聴器が見つかった事から、対象者が調査されている事を知っている可能性が極めて高いと思われる。

相談の結果、盗聴器はそのままで連絡は依頼人の車内からする事にした。

当日深夜、調査員は対象者の車両より発信器を取り外し暫く様子を見る事にした。

 

本日の調査を終了する。

 

タグ

2015年7月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:浮気調査

熊本県水俣市の浮気調査経過 8日目 車両と調査員を変え張込調査

浮気調査8日目

 

前日異変を感じた事から調査員・調査車両を変え張込調査をする事にした。

午後9時、看護師等が全て帰り昨日同様、張込調査を断続する。

午後11時、病院より対象者が出て来ると車両の裏側をしきりに調べる姿が見受けられた。

再び不審に思った調査員は当日の調査を止める事にした。

 

本日の調査を終了する。

 

タグ

2015年7月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:浮気調査

熊本県水俣市の浮気調査経過 7日目 発信器による動向が少ない為、張込調査

調査開始より1週間、発信器により対象者の動向をチェックしていたが動きが少なかったため、張込・尾行調査を行う。

 

対象者の開業先である病院にて張込調査を開始する。

午後9時、看護師等が全て退社し対象者だけが残っている状態。張込調査を断続。

午後10時、勤務先より対象者が出て来ると付近のコンビニへ弁当を買いに行くが、しきりに周辺を見渡す姿を確認できる。

何か異変を感じた調査員は当日の調査を止める事にした。

 

本日の調査終了。

タグ

2015年7月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:浮気調査

熊本県水俣市の浮気調査経過 1日目 相談・発信器取付

熊本県水俣市より浮気調査の相談

依頼人:30代女性 子供:2名 調査費用:60万円

 

依頼人の情報によると夫はマザコンで頻繁に飲みに行くことが多く、開業医でお金に余裕が有るとの事。

また、対象者(夫)は警戒心が強いので気を付けてほしいとの事であった。

 

調査1日目

当日は家族所有の夫が使用する車両に発信器(GPS)を取り付け調査終了。

数日間、夫の動きを監視する事にする。

 

 

タグ

2015年7月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:浮気調査

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F