福岡県飯塚市の所在調査 カード詐欺

カード詐欺の被害にあったという男性(30代)から相談があった。

被害者は20数人いて何とか相手を捕まえたいと当社に現住所の所在調査を依頼してきた。

 

調査から3週間、依頼人の情報を元に内定調査、聞き込み等によって対象者の本名が判明。

依頼人らは最初から偽名を使われていた。

本名が判明し、さらに、内定調査や聞き込みを続行。

2週間後、対象者の実家が判明。数日間張込調査を続けると対象者らしき人物が帰宅するのを確認できる。

すぐに依頼人に連絡を取ると、1時間後、被害者である20数名の内5人が現場に到着。警察にも連絡し対象者の実家へ乗り込んだ。

対象者は一度は逃げようとするがすぐに捕まり観念した様子であった。実家にいた両親は現状を理解できず駆けつけた警察官に事情を聞いている様子だった。

 

数週間後、新聞に「カード詐欺の犯人逮捕」の記事が掲載された。被害金額は1500万円にものぼるとの事。

後日、依頼人よりお礼の電話があった。

「捕まえることは出来たが、被害にあったお金はほとんど戻ってこなかった。でも、みんな気持ちがすっきりした、ありがとうございました。と、お礼を言っています。泣き寝入りしなくて本当によかった!」

 

 

 

タグ

2014年10月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:所在調査

熊本県人吉市の浮気調査  ウサギに遭遇

人吉市の浮気調査後、帰り道で遭遇。

M2U00172(2)

 

タグ

2014年10月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

熊本県水俣市の浮気調査事例② 慰謝料請求

前回の調査から1週間、依頼人から会って話がしたいとの連絡があった。

依頼人に会うと今までのモヤモヤ感はすっかりなくなり厳しい表情で「相手の女性から慰謝料をもらいたい」との追加調査依頼。

 

前回は調査から4ヶ月で初めての接触だったが、追加調査依頼を受けて1ヶ月、2回目の証拠撮影に成功。

このままのペースで次の証拠が撮れると思われたが中々接触がない。根気よく調査を続けて3ヶ月目、ようやく3度目の証拠撮影に成功した。

会い方、ラブホテルは毎回同じで長期間に亘る調査になったが、比較的安易な調査になった。

裁判資料作成後、依頼人に報告することに。

 

依頼人は既に弁護士に相談済みで後は当社の報告書待ちの状態だった。報告書を弁護士に渡すと「これだけ揃っていれば素人でも勝てる!」と絶賛。当社としても一安心の言葉だった。

問題は浮気相手も既婚者で、浮気相手の夫から依頼人の夫に慰謝料請求する事ができるようになった点だ。しかし、今回は内容証明を受け取った浮気相手が家族には何が何でも隠したいとの事で、分割での支払いになった。

依頼人としては浮気相手の家族に知って欲しかったという気持ちだったが、夫も真剣に誤り、浮気相手も二度と夫に合わない事を約束した為、この内容で納得することにした。浮気相手は5年間で200万円という慰謝料を払い続けなけらばならなくなった。

 

調査が終わって半年後、依頼人はすっかり元の体重に戻り「とりあえず今はうまくやっている」との事だった。

 

タグ

2014年10月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:浮気調査

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F