熊本市浮気調査事例

■相談内容:最近、嫁の仕事の帰りが遅かったり、飲み会が増えた。また朝方に帰ってくるようになり、友達の家で寝ていたというようになった。朝帰りが多発してきたため怪しく感じ浮気調査を依頼。

■調査プラン:30万円 浮気調査のコース

■調査内容:調査開始後すぐに浮気が確定。同じ職場の人間で、相手が特定できていなかったがすぐにわかり、裁判資料のコースに変更し確実な証拠を集めるために徹底した調査に移行。

■調査結果:3週間でホテルの出入りが3回。名前を調べて、依頼人は相手の男を訴えた。結果的に相手から慰謝料をとり、嫁とも離婚。親権もとれた。

タグ

熊本市浮気調査事例「奥様の帰りが遅く、調査してほしい」

熊本市での浮気調査の事例を紹介いたします。

 

■調査対象:30歳

■調査対象:依頼主の奥様

■相談内容:嫁さんのしごとの帰りが遅い、飲み会が増えた。朝方かえってくるようになってきた、友達のうちに寝ていたというようになった。依頼するきっかけ、朝かえりがあやしくなってきて、おかしいと思い依頼。

■調査結果:調査を行うとすぐに浮気相手が確定した。同じ職場の人間で、相手が特定できていなかったがすぐにわかり、裁判資料のコースに変更し確実な証拠を集めるために徹底した調査に移行。

 

結果として、3週間でホテルの出入りが3回、名前を調べて、依頼人は相手の男を訴えた。裁判の結果、慰謝料をとり、離婚。親権もとれ、依頼主から感謝された。

タグ

八女市浮気調査事例「婚約者の浮気調査を行いたい」

八女市の浮気調査の事例をご紹介いたします

 

■調査対象:婚約者の浮気

■相手が同じ職場

■プラン:裁判資料まで

■期間:2週間

 

結果:ラブホテル 出入り2回確定

浮気相手の自宅を突き止めた

 

相談をうけ、調査対象の車に発信器をとりつけ動きを監視を開始。その後、一日だけ旅行にいくという連絡があり一日マークを行うことに。

調査を行うと、旅行は嘘で浮気相手とあっていてラブホテルにいったり遊んでいた。それから三日後に夜一時にラブホテルに入っているのを確認、現場に向かい出るところで証拠押さえた。

 
それをもとに資料を作り、報告を行った結果、婚約者に報告し認め、今後二度と合わないということを確約させた。

 

証拠があるので3年間は様子を見る、また浮気をするということがあればそれを使い離婚するということになった。

 

本人は結果には満足している、できるだけ早めに証拠が欲しいということ。結果的に1週間程度ですべての証拠をそろえることができた

タグ

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F