携帯電話から浮気発覚 離婚をするか未だに悩んでます

今回の調査は、熊本市中央区在住の37歳専業主婦の女性から、営業職のご主人の浮気調査の依頼。7歳と3歳の息子さんと4人暮らし。

きっかけは携帯電話。普段使用しているスマホと別で、ガラケーを所持している事が発覚。問いただすと、会社からの支給物との事。紛失時の為に常時ロックもかかっており、通話のみの利用だという事でその時は特に怪しくも思わずに納得。

しかし、社外秘だと言う理由で、ロックナンバーや電話番号は教えてもらえず、所持が発覚して以来は肌身離さず持ち歩くように。

もっともらしい理由でそれ以上問いただす事も出来ず、不信感だけ残った。

友人や家族には相談できない。

興信所や探偵に相談するほどではない。

悩んだ末、インターネット上で見つけた無料のLINE相談でこちらにご連絡を頂きました。

最初はあくまでも可能性のお話ししかできず、こちらとしても聞く事がメインでしたが、とにかくはっきりさせたいとの事で浮気調査に踏み切りました。

もし浮気をしていたとしても、離婚するのか等は全く決まっておらず、とにかく不安な日々から抜け出したいとの事でした。

結果として、ご主人は浮気していました。

発信器により、定期的に居場所の特定を行ったところ、勤務時間帯のラブホテルへの出入。さらに、飲み会だと深夜の帰宅時には特定の個人宅へ。

証拠を押さえ、離婚用の裁判資料を作成しましたが、奥さまは最後まで離婚を悩んでいました。

ご主人との話し合いの結果、離婚はせず、今後は家庭を第一に、ご主人は心を入れ替えるとの事でした。

奥さまもご主人の対応に納得され、時間はかかるでしょうが、少しずつでも信頼が取り戻せるように、信じてみようと思えたそうです。

今回は、不信に思われたきっかけが携帯電話でした。

携帯電話は浮気に関する情報が最も多く入っており、実際に気付くきっかけになる事も一番多いのです。

どんなささいな事でもかまいません。

気になる事、不安に感じている事などございましたら、お気軽にご相談下さい。

24時間、無料受付でお待ちしております。

タグ

熊本での浮気調査、探偵の浮気調査で手に入る証拠とは?

浮気調査を探偵に依頼する目的は、主に浮気の証拠を手に入れるためです。主なものは、ラブホテルに2人で入っている写真や動画です。

ラブホテルに2人で入っているシーンが鮮明に記録されていたら、ほとんどの場合に言い逃れができないものとなります。

 

言い逃れできないような証拠を

しかし、このような証拠をつきつけられても「気分が悪くなったので休憩していた」などと言い訳する人がいます。

そのため、このような写真が1枚あるだけでは足りず、2回、3回と繰り返していることが必要になることもあります。

実際に、裁判ではこのような言い訳をして浮気が認められなかったこともあるようです。ラブホテルでの滞在時間も重要なので、ラブホテルから出てくる写真や動画も必要になります。

浮気調査では、性交渉を行っているシーンの写真などが入手できれば一番言い逃れができないものとなりますが、実際にはそのようなシーンを撮影することは難しいため、それを推測できるものが必要になります。

どのようなものが証拠として有効なのかは専門知識がある人でないと判断が難しいので、プロに依頼するのが一番です。熊本で探偵を選ぶなら、土地勘のある地元の探偵に依頼することがおすすめです。

タグ

2016年12月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:浮気調査 証拠

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F