どんな事があったら盗聴発見調査を依頼すべき?

熊本周辺でも依頼が多いのが盗聴発見調査です。近年手口が巧妙になっており通信販売でも簡単に手に入るようになってきたので、一見してわからないものがほとんどです。

気付かず盗聴されることも

賃貸住宅などは入居者が変わるため、前に住んでいた方がわからないこともあり、特に注意が必要です。

ワンルームマンションなどはエアコンや照明器具などが備え付けのところも多く、陰に隠れた部分にあればわかりません。

コンセントも分岐タップが付いているから便利でそのまま使っていたら盗聴されていることもよくあります。

不審に感じたらプロに任せよう

テレビやラジオに雑音やノイズが入る、一人暮らしの方が家に帰って、すぐ電話が鳴る、近所に不審な車が止まっている、別れた彼氏や別居中の夫が知りえない内容を知っていたなど不審に感じた時は盗聴発見調査を依頼して探偵の力を借りましょう。

重大なストーカー被害の兆候の場合もあります。不安なことが重なったら、電話で相談してみましょう。その場合は聞かれている可能性がありますので、家の中から電話をしてはいけません。

相談してもいきなり料金は発生しませんので安心です。高性能な受信機と長年の経験で部屋の中を隅から調査して特定します。調査をしているときは念のため相手に聞こえないように無言で行ないます。

タグ

盗聴器を見つけるためにはどこに依頼すべきか?避けるべき業者とは

盗聴器は自身に関係している人ばかりが設置するとは限らず、賃貸の住宅では前に住んでいた人が置いていった物の中に仕掛けられている場合もあるため、気になる場合は引っ越してきたときに一度調査してもらうべきです。

ストーカーの被害にあったことがある人や、知人に話していないことまで個人的な情報を知られているような気がする場合にも調べてもらった方が安心できます。

盗聴器はプロに任せよう

プロならば経験上、良く設置される場所を把握していますし、市販されているものよりも性能が良い機械を用いて調査することができます。

ノウハウを持っていれば、時間をそれほどかけずに調査を終わらせることも可能になります。

熊本で盗聴器の調査を依頼する場合には、調査業務を専門に行っている探偵事務所に依頼することが得策です。

 

悪質な業者に気をつけよう

盗聴器発見を専門的に行っている業者の中には個人的に実施しているような信頼できないところも多く、不安がらせることを言って商品を売りつけたり、調査料を不当に高く請求する悪質な業者もいるので、きちんと探偵業の開業の届出を行い、届出証明書の掲示や番号を明記しているところならある程度安心できます。

調査を依頼する前には料金を確認し、発見された場合のその後の対処の仕方も前もって確認しておき、納得できる対応をしてもらえる業者に頼むべきです。

タグ

盗聴器でどこまでこちらの声は聞こえてしまうの?調査の時にバレたりしない?

熊本に住んでいて盗聴器があるか不安なら今すぐに探偵に相談しましょう。盗聴器が仕掛けられている限り情報は全て盗まれてしまいます。電話を使う時は必ず会話をする事になるので大事な情報も盗まれます。

盗聴器はサイズが小さく、様々な箇所に隠して置く事が出来るので知識が無い方からすると見つけるのは難しいです。

 

簡単に手に入る盗聴器

盗聴器は犯罪目的で使用する方が多いのも事実ですが、必要な情報を録音する目的で使用する方や、防犯目的で使用する方も居ます。

盗聴器自体は簡単にホームセンターや通信販売サービスで注文出来るようになっているので初心者の方でも気軽に購入出来ます。

どれくらいの範囲の音を拾うのかは製品の性能やサイズ、設置する位置によって違います。複数の箇所に設置している方も居るので、何処にいても音が拾われてしまうという場合もあります。

探偵の方は探している時にバレる事が無いように専用の装置を使用して探し出します。装置は設置されている所をすぐに見つけてくれるので、無言で発見して取り外す事が可能になります。

取り外した事がバレて何かされるような事も無く何処から音声を受信しているのかまで調べる事も出来るので、問題を根本的に解決出来ます。

タグ

鹿児島での盗聴器調査、探偵を選ぶ基準とは

自宅や職場に盗聴器がしかけられているかもしれない、そう感じたらすぐに専門業者に依頼してください。仮に勘違いであっても盗聴器の有無をはっきりさせることは大切です。

鹿児島で盗聴器調査を依頼する際、どんな業者に依頼すればいいのでしょうか。鹿児島にも探偵社はたくさんありますが、盗聴器の調査に詳しい業者もあれば、まったくノウハウを持たない業者もあります。

 

ハズレの探偵を引かないように

そのためノウハウのない「ハズレ」の探偵社に依頼してしまうと、盗聴器を見落としてしまう可能性があります。一言に盗聴器といっても外付けタイプや固定型、盗撮機能付きなどタイプも形状も多岐にわたります。

そのため発見するための機器も多種多様で、幅広い専門知識が必要とされます。新しいタイプの盗聴器も次々に開発されており、調査する側に高いスキルがないと追いつけません。

どういった基準で盗聴器調査に強い探偵を選べばいいのでしょうか。素人には判断が難しいところですが、ホームページで過去の調査実績や事例を公開している場合は大いに参考になります。

またどういった機材で調査するのか、調査の手順なども含めて紹介しているところの方が安心でしょう。

料金表のみで具体的な調査方法を明かしていない業者は避けた方がよいかもしれません。悪質な業者の中には依頼主が知識のない一般人であることをいいことに、簡易な調査だけで済ませることがあります。

タグ

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F