大手の値段が高い探偵事務所、依頼する際の選び方

探偵事務所に何らかの調査を依頼しようとしたとき、大手と中小ではそれぞれにメリットとデメリットは存在します。
それぞれの調査内容に合わせて適切な事務所を選びましょう。

まず探偵事務所は基本的に大手の値段が高いと言われています。
これにはきちんとした理由があって、大手にはそれなりの実績とネットワークが存在するからです。
調査の内容によっては全国を飛び回るないといけない場合があるでしょう。
そんな時中小の探偵事務所だと、調査員を現地にまで送らないといけません。
調査員の仕事というのは基本的に、裁判で争っても勝てるような証拠を手に入れることが必要になりますので、インターネットの通信が発達した時代でも、アナログで足で稼がなければならないことが多々あります。
全国に事務所にある大手であればそのネットワークを利用し、断片的な調査だけを現地のスタッフに任せたりすることができます。このような効率性も含めて大手は基本的に料金が高めに設定されています。

これは業界の中でも暗黙の了解の中で料金設定がされていると言われています。
大手があまりにも安い値段で設定をしてしまうと、中小の事務所が勝てる余地がなくなってしまいます。
依頼する立場の身になって見ればよくわかりますが、たくさんの実績と大きなネットワークを持った事務所と、そうではない事務所で料金が同じであれば、どちらに人が流れるか、言うまでもありません。

一方中小の事務所にとっては料金設定で大手と差別化を図ることができるというわけです。
探偵の仕事の中で主なものに浮気調査というのがありますが、例えば調査対象者の仕事がほぼ固定の場所に勤めているようなものだった場合、機動力というのはそれほど必要ではありません。
行動範囲が地元の限定された中である程度を把握できるようであれば、全国的なネットワークというのも必要ではないでしょう。
ごく一般的な家庭の中で、何らかの疑わしいトラブルが発生したときに探偵に調査を依頼しようとするのであれば、場合によっては中小の方が料金を安く抑えられる場合があります。

ほとんどの事務所で無料相談というのをやっていますので、すぐに依頼先を決めるのではなく何件か回ってみることをおすすめします。
順番としては先に大手に行った方が良いでしょう。
そこで提示された条件をもとに、中小の事務所へ出向けば、よりもっと好条件で調査をしてくれるような場合があります。
大手に比べると依頼者を確保したい気持ちというのは、基本的に中小の方が大きいからです。

タグ

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F