不貞行為とは?その定義は?

“浮気と不貞行為は、世間一般ではよく混同されます。テレビのワイドショーなどでもコメンテーターの方々が定義をよく理解しないまま、双方の言葉を使って有名人の不倫や離婚問題を論じています。

不貞行為とは

そのため、世間の人々は浮気と不貞行為を同様の意味、そして行為だと理解しています。確かに似ている部分はありますが、いわゆる法律的にはれっきとした定義が存在します。

そもそも不貞行為とは?その定義は?どういった内容になるのでしょうか?まずは不貞行為の定義ですが、既に結婚している男女がパートナー以外の異性と性的な関係を結ぶ事を意味します。

生々しい表現になりますが、いわゆるパートナー以外の男女と性行為をする事です。基本的にはセックスを意味しますが、専門家によって不貞行為の意味する性行為の厳格な解釈は変わって来ます。

キスやペッティングなども広義の性行為だと解釈する人もいます。

浮気とは

一方で浮気ですが、こちらは厳格な定義がない言葉です。

結婚した男女だけに当てはまる概念でもなく、いわゆる恋人状態の男女にも当てはまる言葉であり、パートナー以外の異性に見とれていた、異性のアイドルに熱中している、異性の友達と親密そうに話していた、こういったレベルでも該当する表現です。

要するに特定の恋人やパートナーがいるにもかかわらず、異性に対して「浮ついた気持ち」を抱く事が浮気の意味するところです。

不貞行為とは違い、性行為の有無は関係なく、ある意味で非常に日常的なレベルで発生しているものです。

不貞行為は厳格に法に触れますが、浮気はそれこそ個人の内心の問題であり、余程異性に浮ついた態度を取らない限り、恋人間や夫婦間でも大問題にはなりません。

タグ

探偵や興信所における不貞行為の調査。その具体的な内容について

不貞行為とは夫婦関係を結んだ者がその守操義務に反して他者と姦通することを言います。婚約を通じて互いの絆を確かめ合った夫婦とはいえ、ちょっとした心の隙間に魔が差して浮気に進んでしまうケースはよくあるもの。

そう言った状況をいち早く察知し、的確な証拠を記録することで相手に突きつけてその行為をやめさせるのはとても大事なことです。その意味でも不貞行為の調査は極めて有効と言えるでしょう。

 

まずは相談してみよう

探偵事務所や興信所などで請け負っているこれらの不貞行為の調査ですが、その内容については多くの部分で共通しています。まずは全ては依頼人による相談及びカウンセリングからスタート。

そこで親身になって案件に関して耳を傾け、調査方法やその費用に関して説明した上で本格的な契約を結びます。

それからまず、張り込みや尾行を通じてターゲットの行動パターンをつぶさに観察し、日常的に不審な行動がないかをチェックしていきます。

さらにその過程において不貞行為の相手と出会ったり、二人が飲食店やホテルなどに入店する瞬間などに関してもカメラなどでしっかりと記録を残ります。飲食店などでは、場合によっては近くの席で音声を録音することも可能です。

 

 

また、聞き込み調査などを通じてターゲットの人となりや交友関係、評判などに関して詳しくチェックすることもできます。

こうして調査を通じて得た証拠の数々は本人の前に提示することで改心を促すこともできますが、それと同時に離婚裁判などにもつれ込んだ際に重要な法廷証拠として提出することもできますので、万が一の際に保険ともなりうるものと言えるでしょう。

 

カウンセリングはしっかりと

不貞行為の調査ではその他にも専門性によってGPSを使った位置確認やパソコンやスマートフォンを使った調査、または家人の了承を得た上での自宅内の盗聴器の設置によって異性との交遊に関する証拠をつかむことができます。

これらに関してはそれぞれの探偵や興信所において異なりますので、事前のカウンセリングでしっかりと確認した上で契約を結ぶことが求められます。

タグ

2016年7月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不貞行為とは

このページの先頭へ

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴盗撮器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0821
  • 熊本県熊本市南熊本5-6-1-9F